La Vie en rose

漫画ス/キ/ッ/プ/ビ/ー/トへの愛を綴る二次小説ブログです。多分に同人要素を含みますので、苦手な方や嫌いな方、また、同人という言葉をご存知ない方は、お入りにならないように願います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

有能なマネージャーの杞憂~前編~

頂きましたっ!!!!
頂いたんですっ!!!!!!
大好きマスター、『ド素人のスキビブログ18禁 氷樹様』(未成年のお嬢様は、訪問しちゃいけませんことよっ)より、ワタクシの為のっ!!!!(←ココ大事っ!!)社アニキをフューチャーした短編を頂いちゃったんですよ~~~っっっ!!!!!!!!

皆様、こんにちは、真蘭です。

最近、何故か(←いや、本当に謎!!何故か、社×奏妄想とか激しくなってるんですっ!!蓮キョ変換に修正してますが……)社アニキに熱い想いを向けている真蘭!!!!

そんな真蘭の怪電波を受け取った氷樹様(笑)

あれはいつだったか……、氷ちゃん宅で拍手をポチッと押したら、『総拍手2222』……ん? 美しいゾロ目発見っ!!!!よっしゃ駄目元でお強請りだっ!!(←イジキタナイ)そんな真蘭の一言『何かちょーだいっ!!』(←……お前はどんだけ失礼な人間だっ!?)
キリ番リクとか、何の受付もしていないハズなんだけど、そんな強引なお願いにも、快く承諾してくれた氷ちゃんっ!!!!!!
アンソロ参加で、とても忙しい中、この!!ワタクシの為にっ!!!!一生懸命頑張ってくれたのね~~~っ!!!!有り難う~~~~っ!!!!!!

ではでは、素敵で可愛い社さんをご堪能下さいませっ!!どうぞっ!!!!!!
※『面白かったよメッセージ』は是非、氷ちゃん宅(くれぐれも未成年のお嬢様はご注意ですよっ)へお願いしま~す♪










【有能なマネージャーの杞憂~前編~】


俺の名前は社倖一。

職業はしがないサラリーマンである。

だが、俺の仕事は一日中会社に縛られPCに向かっていたり、営業に出回ったりは…しているけど、普通の営業とは違っていたりする。そんじょ其処らのモノとはちょっと違うんだ。

先ずは、第一に体力を使う…ホント限り無くハードだよ。

就業時刻も早朝から深夜まで掛かる事もざらで特に決まってはいない(涙)。

つまりは休日も儘ならない場合が多いと言う事だ(涙)(涙)。

こんな俺を癒してくれるのはペットだと思うんだけどな…
小型犬でイイんだ…大きな瞳がウルウルの可愛いワンコが欲しいよぉ~

あ、こほん…失礼、本題からずれました。

そして、第二にこの仕事は気を使う…特に使うよ。

この業界は妬みや羨(うらや)みやらで溢れている世界だ。大半は、実力が無い者のやっかみから出ているモノも多いけれども

そう言う事にも然(さ)りげ無いフォローは必要不可欠だと思っている。

そして、第三に何よりも大切なコトは担当している商品の管理だ。

傷付き易ければ緩衝材を敷き詰めた箱に…

痛み易ければ温度管理を徹底した冷蔵庫に…

盗難の危険があれば厳重な金庫にしまえばイイのだが残念ながら、俺の担当商品は壷でもなければ巻物でもないので、そうする事は叶わない。

しかも、ソレは我が社の一番の人気商品で、生ものと言えばナマモノ…

傷付き易いと言えば目下恋するオトコなので対象の出方次第で一喜一憂する様が面白い…

基(もとい)、気の毒で時々フォローに走ってやったりする。



上記“オトコ”と言った為、お分かりであろうが、俺の管理する商品は人間のオトコ。

しかも今、この日本で一番忙しいであろう超売れっ子俳優『敦賀蓮』で俺はそのマネージメントを担当している。

大概“売れっ子”になると天狗になってオレさまになる奴が多い中で、コイツは本当にイイ奴なんだ。

凄く忙しくて二ヶ月間休みが取れなくても、朝から晩まで一日中ハードスケジュールでも文句一つ言わないし、逆に俺の方にまで気を使ってくれる低姿勢ぶり。

若干二十歳だぞ?何だその出来過ぎ!?ってか、余りの落ち着き振りにオマエ年齢詐称しているだろう!?って突っ込みたくなることも屡(しばしば)だったが、ココ最近「ああ、コイツ本当に二十歳だったんだ」って思える事が多くなり、何か歳相応に見えてコイツの事を弟みたいに感じている俺は嬉しく思う事がある。

先にも述べたが、オレの担当俳優はただ今絶賛恋するオトコ真っ只中(ただなか)だ。

勿論ソンナコト、本人はおくびにも出していないつもりだろうが、ずっと傍で見続けてきた俺には駄々漏れだ(笑)。

そんな看板俳優の想い人は、過去に恋愛で深い心の傷を負ったらしく、二度と恋なんかしないと決めている脳内恋愛回路壊死状態の兵(つわもの)だ。

お陰で俺の担当俳優の駄々漏れの好意を「不甲斐ない後輩を面倒見ている」位にしか思っていないらしい。

そんな担当俳優を悩ませる超曲解な思考の持つ女の子は、俺の雇い主の秘蔵っ子に於いて現在人気急上昇中、ベテラン勢からも一目置かれる新進気鋭の女優兼タレント『京子』ことキョーコちゃんだ。

このコも最近のコにしては珍しく礼儀正しくて真面目で本当にイイコなんだ。

その上料理上手だし、素直で細かい事にも気付くしお嫁さんにするには持って来いの人物像だ…

尤もソンナコトを口にしたら担当俳優の気分を氷点下にする事が目に見えているのと、 どだい本人が“二度と恋愛なんてしない”と息巻いている以上暫くは何の進展も望めそうにもないので、口が裂けても言わないでいる。

ま、こんなイイコでも人間色々欠点とか難点とかはある訳で、このコに於いては頭に“超”が付く程、今時稀有(けう)な天然記念物的乙女ってコトだろう。これにプラス脳内恋愛回路壊死状態で超曲解な思考の持ち主だ。

迂闊に手順を踏まないで一足飛びに抱き締められたり、キスでもされた暁には身投げでもするんじゃないかと思うよ、俺…

ホント自慢じゃないが、俺の担当俳優は日本で一番忙しいと謳われていて更に “抱かれたい男№1”なんて羨ましい冠も貰っているんだぞ!?そんなオトコが自分の思いを告げることなく片恋で、キョーコちゃんに瞬殺を食らわないように、中学生でも有り得ないって位に手も出せない状態で日々過ごし落ち込んでいる。

そのくせ、キョーコちゃんの周囲に居る野郎共にヘンな嫉妬をしてさ、ヘタレまっしぐらで見守る俺の胃が痛い事この上ない状況なのだ。

こんな二人にとって唯一の救いは同じ会社に所属していて先輩後輩として絡めるってコトだよな。

だから、俺はそれを利用し、ヘタレな担当俳優の日々の忙殺スケジュールの合間を縫って二人のタイミングが合いそうな時は、我が社内だろうがTV局の楽屋だろうが極力会う時間を持たせて、摂食障害(コレについては後々語らせてもらうが)に近いデカイ身体のエネルギーチャージ源(ちょっと違うけど)にしてやっているんだ。

そんな訳で、今日は我が社で“俺の用事を足している間の時間潰し”と言う名目の元に心の栄養補給をしている

担当俳優を次の仕事の移動の為迎えに行く所だ。

西日の射す長い廊下を軽やかな足取りで歩き、目的の部屋の前に立ち止まる。

ノックをしようとして手を上げた矢先、部屋の中から漏れてくる怪しげな話し声に、俺は忍者のようにドアに張り付き耳をそば立た。


「で…ね、こうして…握り易いでしょう?」


「クス、イイ大きさだね…俺の手にも…しっくり馴染むね」
スポンサーサイト
  1. 2010/12/05(日) 14:00:00|
  2. 宝物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<有能なマネージャーの杞憂~後編~ | ホーム | X'mas Rhapsody(6)>>

コメント

はじめまして

こんにちは真蘭さんはじめまして最近スキビのSSをはじめました。
遊yuNと申します。
ぜひよくお伺いする真蘭さんのサイトをリンクさせていただきたいと思いまして連絡しました。
リンク設定させていただきたいのでご検討いただけないでしょうか?
よろしくお願いします。
  1. 2010/12/05(日) 16:17:11 |
  2. URL |
  3. 遊yuN #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/12/05(日) 19:51:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinrannojikomanzoku.blog133.fc2.com/tb.php/228-e5c41de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。